色々なレビューを自由気ままに本音で投稿しています

はじまりへの旅


はじまりへの旅

評価:★★★★★

ひたすら名言の溢れてる映画でした!
今のアメリカの生活スタイルや教えにうんざりな父親が、森の中で子供を育てている話です。

全員フィジカルはアスリート並(小さい子供たちも皆クライミングして絶壁を上ったり、軍隊のようなフリーランニングや腕立てしてます。)
生活力も、自分たちで狩猟して解体して調理して食べます。
知識も、大量の本を読んで、何か国語も喋れます。
また、ただ暗記しているだけでなく、批判的思考を重視しており、自分で考え、自分の言葉で述べさせるというのは素敵な事だと思いました。

母親は精神疾患で自殺してしまい、その葬式に歓迎されていないため、
家族総出で乗り込んで、遺言通りに火葬にしてあげようと旅する話なのですが、
道中で、クリスマスではなく、有名な哲学者の誕生日を祝ったり。
初めてのレストランで、コーラやホットドックを見たり、肥満体系な人ばかりで衝撃を受けたり。

教養はあるけど、一般知識はない家族です。

・人間が言葉より行動で決まる
これが、とにかく一番の名言だなと思いました!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr