色々なレビューを自由気ままに本音で投稿しています

宮本から君へ


宮本から君へ

評価:★★★★☆

ボーイズオンザランと混同しそうになる内容ですが、2時間ものの映画に対して、こちらは連続ドラマだったのもあり、
もう少ししっかりとした展開でゆっくり見れました。
原作を読んでないのでわからないですが、ちょっと最終話が中途半端な不完全燃焼な形だったのが残念。

ボーイズオンザランと比べると、サラリーマンとしての部分が大きく描かれていたので、サラリーマンにはこちらの方が響くかなと思いました。
ブラック企業に悩む感じではなく、会社が止めても自己満足のためにやろうとする姿は面白かったです。

ちょっと、大きな声で叫んだり行動する熱い気持ちでどうにかしようっというところは暑苦しく感じる部分もありましたが、
主人公よりも、先輩社員の松山ケンイチの雰囲気が良い味を出しており、暑苦しさを中和していました!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr