色々なレビューを自由気ままに本音で投稿しています

南極料理人


南極料理人

評価:★★★☆☆

南極観測隊の日常を描いた作品です。
主人公は料理担当の男性です。
当初は南極に行く予定の無かったものの、本来行くはずだった料理担当が事故でいけなくなってしまい、急きょ行くことに。

映画を見ていると、結構自由に過ごしていて、色々なことをして過ごせるんだなーと思いました。
ただ、任務の期間は南極からは逃れられないので人間関係がキチンと築けないと大変そうだなと感じました。

南極の暮らしが楽しく良くわかるので、南極に興味のある人はまず見てみるのがオススメです!
・水は作らないといけない大事なもの
・ラーメンを夜食に自由に食べるなど意外と自由
・お酒も夜な夜な自由に飲める
・病気のウイルスも生息できないので風邪を引かない(体調不良にはなるけど)
・日本にコレクトコールみたいので電話を掛けれるけど、めちゃくちゃ高い
・ペンギンはいない(寒すぎて)
こういう感じのことを学べます!

★4でも良いんだけど、南極に興味が無いとイマイチかもなので★3にしました!

宇宙よりも遠い場所っが流行っている今には、オススメです!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr